2018年7月25日水曜日

西日本豪雨被災地でのセヴァ 1

OM SRI SAI RAM

西日本豪雨災害(平成30年7月豪雨)により被災された皆さま、
ご関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

本日は、当団体の山陰バジャン会メンバーによる豪雨被災地でのセヴァ報告を掲載させていただきます。

7月18日(水)
この日の活動内容ですが、鳥取県社会福祉協議会が結成した「鳥取県災害ボランティア隊」のメンバーの一人として、用意されたバスに乗って、被災地である岡山県総社市の災害ボランティアセンター(総社市役所内)に移動しました。
午後から活動で、お伺いしたお宅はおよそ肩の高さまで浸水の跡がありました。
床はすでに剥がされており、石灰が撒かれてありました。
ですので今回は、サッシの枠の泥落とし、水洗いなどが主な作業でした。
他のメンバーは、泥出しもあったようです。
現地はとても厳しい暑さで、20分作業して10分休憩という感じでした。
熱中症には、充分気をつけて作業を行います。
午後、およそ1時間ほどの活動でしたが、汗をたくさんかきました。
明日は一日あるので、熱中症に気をつけて頑張ります。

以上が、ご報告になります。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『バガヴァンは、物質的な富などはまったく必要としていません。バガヴァンが必要としているのは純粋な愛のみです。愛を与え、愛を受け取りなさい。それが唯一の取り引きです。その愛によって、皆さんの人生を成就しなさい。愛よりも偉大な帰依はありません。どれほどささやかな奉仕でも、愛を持って行えばそれで充分です。もしあなたが、喉の渇いた人に、純粋な愛をこめてコップ一杯の水をあげるとすれば、それは素晴らしいことです』
http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/m_purity.html
サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ
すべての世界のすべてのものが幸せになりますように
────────────────────────────────
SSIOJ奉仕部
・お問い合わせ: saihelp@sathyasai.or.jp
サイ セヴァ「助け愛の輪」メールマガジンへの登録