2016年6月15日水曜日

ご報告

OM SRI SAI RAM

被災された皆さま、ご家族、ご関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

今月初旬に、皆様へご協力のお願いをさせていただきました、

・避難所のテントをかさ上げする為や家屋の解体をする為に必要な「電動ノコギリ」
・震災関連の情報や支援情報が手に入りにくくなっていた被災者宅への「中古テレビ」のご寄贈


につきまして、それぞれ支援者の方が現れ、被災地へ送ることができましたことを、感謝と共にご報告いたします。

また、以前、多くの方がお贈りくださった子どもたちへの「アニメDVD」につきまして、たくさんのご送付があり、他の避難所の子どもたちへの寄贈先を探していましたが、こちらにつきましても、先月熊本市中央区の避難所へ残りのすべてを寄贈することができましたことをご報告いたします。

どの被災者の方も、一様に感謝の気持ちを述べておられましたが、これもひとえに皆様のご支援と皆様のハートに内在される神様の恩寵のお陰と思っております。
「サティヤ サイ支援物資プロジェクト」からのご支援も含め、
皆様からの重ねてのご支援、ご協力に、改めて感謝いたします。


サティヤ サイ ババの御言葉です。
『もしあなたが善良で、喜んで奉仕をし、人の役に立ち、親切で、神を畏れる人ならば、人々の信用はあなたのものです。そのような人は票を求めて請う必要はなく、人々は自らやって来てその人の足元に票を差し出すでしょうと、私が言ったとき、ここにいるカーンティ大臣はそれに同意しました。信心です。信心が勝利の要です。自分への信心、自分が心を注いでいる善い仕事への信心、成功への信心です。失敗のしるしへの信心ではなく。
どんな社会奉仕の計画においても、いや、どんな仕事の計画においても、その進行を妨げる最大の敵は、執着と憎しみです。もし人が、自分は他人を救っていると勘違いしているなら、悲痛はその人のものです。なぜなら、他というものはまったく存在しないからです。すべては一つです。一人の人の悲しみは、すべての人の悲しみです。根本的な欠陥は人間の無知にあります。もし人が賢かったら、すべての人は同一の海の表面の波だということがわかっていたでしょう。
目指すべき理想は、「ニシカーマ カルマ」(私欲のない行為、「ニシ」は「~から離れて」、「カーマ」は「欲」の意)です』

http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_19630915am.html
サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ
すべての世界のすべてのものが幸せになりますように
────────────────────────────────
SSIOJ奉仕部
・お問い合わせ:
saihelp@sathyasai.or.jp
サイ セヴァ「助け愛の輪」メールグループへの登録