2018年9月26日水曜日

被災地でのボランティア支援事業&全国ボランティア情報

OM SRI SAI RAM

全国各地の災害により被災された皆さま、
ご関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

今年は全国的な災害が続いていますが、遠方の被災地への交通費や宿泊費は、ボランティアへ行こうとする際の重い足枷となっていました。その様な状況を鑑みてか、国が被災地でのボランティア宿泊支援事業を始めました。


この支援事業「13府県ふっこう周遊割」は、旅行者が対象となる2府県以上をまたぐ、もしくは同一府県における合計2泊以上の連続した宿泊に対して支援金が交付されるものと、ボランティア活動に参加する方が対象府県において行った2泊以上の連続した宿泊に対して支援金が交付されるというものです。


そのうち、今回はボランティアの支援事業情報をご紹介します。

【一人1泊あたり最大6,000円を返金】
岡山県(連続2泊以上~宿泊上限なし)
※ボランティア活動日を含む一連の行程のうち、活動が伴わない宿泊についても、延べ5泊/人を上限に支援
広島県(連続2泊以上~宿泊上限なし)
※ボランティア活動日を含む一連の行程のうち、活動が伴わない宿泊についても、延べ5泊/人を上限に支援
愛媛県(連続2泊以上~5泊まで)

【一人1泊あたり最大4,000円を返金】
福岡県(連続2泊以上~5泊まで)

※例えば、岡山県で宿泊費1泊6,000円のホテル・旅館に4連泊した場合、24,000円が後日ボランティアの口座へ振り込まれます。
※利用期間は、平成30年8月31日から平成30年11月30日宿泊分までで、必要書類提出後に、口座に宿泊費が返金される仕組みです。ただし、それ以前に各県の予算が上限に達した場合は、その時点で終了となるため、お早めに活用されることをお奨めします。
※詳細は上記青文字の各県をクリックしてご確認ください。

○●高速道路の無料措置について●○

☆★全国ボランティア情報★☆
全国各地でのボランティア受付情報の最新情報や、参加される際の注意点等が書かれたサイトをご紹介します。



被災地へセヴァ(ボランティア)へ行かれる予定の方は、事前に奉仕部へご一報いただければ幸いです。
また、セヴァされた先で、物資支援が必要な場所を見つけた場合、その内容や場所、連絡先情報とともに奉仕部までご連絡ください。
速やかに支援検討させていただきます。

サティヤ サイ ババの御言葉です。
『アヴァター(神の化身)の使命は人類の心に変容をもたらすことです。皆さんは一つの事実に気づくことができなければなりません。人類の世界規模の変容はすでに始まっています。短期間のうちに、すべての人間社会が一体となり、次のヴェーダの祈りの中で尊ばれている理想に沿って、平安と一体性のうちに生きていることに気づくことでしょう。

共に生きよう、共に成長しよう
共に知性を育もう
互いに仲良く暮らそう

〔サハ ナーヴァヴァトゥ、サハ ナゥ ブナクトゥ
サハ ヴィールヤム カラヴァーヴァハィ
テージャスヴィナーヴァディータマストゥ マー ヴィッドヴィシャーヴァハィー〕』
サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ
すべての世界のすべてのものが幸せになりますように
────────────────────────────────
SSIOJ奉仕部
・お問い合わせ:
saihelp@sathyasai.or.jp
サイ セヴァ「助け愛の輪」メールマガジンへの登録